クリアネオパールで黒ずみは消える?

MENU

クリアネオパールの黒ずみへの効果

脱毛サロンで脱毛をしたり、自分で毛の自己処理をしているといつのまにか黒ずみができてしまったなんてことがありますよね。

 

特の女性はワキやデリケートゾーンに黒ずみができやすく、その他にも日常的な摩擦によって体のいたる部分で黒ずみはできやすいです。

 

体にできた黒ずみや色素沈着はメラニンの過剰生成や肌のターンオーバーの乱れ、肌の新陳代謝が低下が原因です。

 

つまり、メラニンが溜まった角質層を排出し、新たにメラニンを生成させないことが大切です。

 

ではクリアネオパールで、体の黒ずみケアはできるのでしょうか?

クリアネオパールの黒ずみ効果

肌のターンオーバー改善

クリアネオパールは高保湿のオーガニック成分配合ボディーソープ。

 

高保湿成分サクランと9種類の植物保湿成分を配合しています。

 

さらにヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、5種類のセラミドが肌の乾燥を防いで潤わせ、滞ってた肌のターンオーバーを改善させます

メラニンの働きを抑制するビタミンC配合

すでに出来ている肌の黒ずみはビタミンCが有効ですが、クリアネオパールには肌の浸透性が高いビタミンCが3種類(リン酸アスコルビンMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビル)が配合されています。

 

これらの成分はビタミンCの弱点である浸透性の悪さを克服した肌の浸透率が非常に良いビタミンCでメラノサイトの働きを抑制する働きがあります。

 

肌のターンオーバーが改善されれば蓄積されていたメラニンが体外に排出され、徐々に黒ずみが目立たなくなっていきます。

 

また今あるメラニンを分解し、新たに黒ずみができないように予防にすれば肌本来の素肌を取り戻せます。

黒ずみができないように日常生活で気をつけること

クリアネオパールをボディーソープとして使用する以外に、日中に気をつけるべきことがあります。それが日所生活で肌の摩擦を避けること。

 

きつめの下着や肌のこすれはメラニンを生成させる刺激になるため、自分のサイズにあった下着・ファッションを選択することが大切です。
また脱毛後や毛の処理後は肌が刺激を受けメラニンが生成されやすくなっているため、しっかりと保湿をすることが大切です。

 

 

クリアネオパールは体の黒ずみや気になる臭いに特化したボディーソープで肌に優しい成分で体を洗浄したあとは徹底した保湿成分で体の気になる黒ずみ、臭いをケアします。

 

クリアネオパールは黒ずみにも効果はあるの?と感じている方にとっても、臭いを除去したいし黒ずみもケアしたいといった人にもどちらにも効果を期待できる高保湿ボディソープになってくれると言えそうです。

 

TOPページ:クリアネオパールのリアルな口コミと購入はこちら>>