クリアネオパールは妊娠中や授乳中でも使える?

クリアネオパールは妊娠中や授乳中でも使えるの?

クリアネオパール 妊娠中 授乳中

妊娠中や授乳中は何かと体の臭いが気になる時期。

 

妊娠中はオリモノが増えて陰部からの臭いが増しやすく、出産後は悪露が続いて特に体が臭いやすいです。

 

また授乳中は母乳の臭いで体全体が母乳の臭いがしてしまいます。夏になるとその臭いも強烈に。

 

赤ちゃんと一緒に汗だくになるのでより体が臭いやすいですよね。

 

妊娠中、授乳中といえど自分の体から異様に臭いがしている場合、シャワーを浴びてすっきりしたいもの。

 

特にこの時期は消臭サプリメントはむやみに飲めない時期。体の臭いを除去できるチャンスは入浴中ぐらいです。

 

ではクリアネオパールは妊娠中や授乳中でも使用できるのでしょうか?

クリアネオパールが妊娠中・授乳中でもOKか

クリアネオパールが妊娠中・授乳中

結論を先にいうとクリアネオパールは妊娠中や授乳中に使用してもOKです。

 

この時期、市販のボディーソープで体をゴシゴシと洗う方もいるかもしれません。

 

ですが、この時期デリケートゾーンを刺激が強いソープで洗うのはNGです。

 

お風呂上がり、何かと刺激を感じたり、逆に乾燥して臭いが増してしまう原因になります。

 

クリアネオパールは臭いの原因菌を洗い流して低刺激の薬用成分が臭いをケアします。

 

特にビタミンEの1000倍の抗酸化成分が皮脂の酸化をいでくれます。泡立てネットで泡立てて、優しく体を洗えばOKなので、使い方も簡単です。

 

この成分のおかげで入浴後も体臭を抑えることができます。

 

市販のボディーソープと違ってマイルドな泡で洗い流すので入浴後にヒリヒリすることもありません。

 

また妊娠中ホルモンバランスの影響で黒ずみが気になった場合、この黒ずみもケアしてくれるのがクリアネオパールの魅力です。

 

乳首や陰部が黒くなってしまった人はクリアネオパールで洗うと黒ずみをケアして徐々に元の色に戻してくれます。

 

オリモノや悪露、母乳の臭いが異様にして臭いなあ…と思った方はクリアネオパールで入浴中に気持ちよく体臭をケアしてくださいね。