クリアネオパールの成分

MENU

クリアネオパールの成分について

ワキガ臭や自分の気になる体臭がしっかりと抑えられるかは使用するボディーソープの配合成分が大切です。

 

クリアネオパールにはどんな成分が配合されているのでしょうか?しっかりと臭いを抑制できるのか、どのような効果が得られるのかクリアネオパールの成分を調査しました。

 

ワキガ体質を抑えるために必要なこと

ワキガ臭はアポクリン汗腺から出た汗と雑菌が混ざり合うことで臭いが発生します。

 

入浴中にできるワキガ対策としてはワキガ臭の原因となる雑菌の殺菌、抗菌が大切です。

 

クリアネオパールの配合成分で、ワキガ対策に有効であると考えられる成分をピックアップしてみました。

抗酸化作用

アスタキサンチン(ビタミンEの1000倍、コエンザイムQ10の150倍の抗酸化能力)

ユビキノン

コメヌカエキス

ローズマリー葉エキス

 

洗浄成分

カリ石鹸素地

ラウラミドプロピルアミンオキシド

コカミドDEA 

ラウロイルアスパラギン酸Na 

ジシテアリン酸PEG-150 

 

殺菌・抗菌作用

チャカテキン

セイヨウハッカ葉エキス

カニナバラシャクヤク根エキス

シメン-5-オール

1,2-ヘキサンジオール

クマザサエキス

 

その他、植物性保湿成分10種類、保湿アプローチ成分8種類で徹底的に保湿を行い肌の乾燥による皮脂の過剰分泌を抑制します。

 

臭いを抑制するのであれば殺菌・抗菌作用は非常に大切です。

 

クリアネオパールの成分をみると「抗菌、殺菌作用成分」が配合され、さらに「抗酸化作用」成分も配合されていました。

 

特にシメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)はデオドラント商品によく使われている成分で、アポクリン汗腺から出た皮脂を分解しワキガのニオイを発生させる雑菌を除菌する効果があります。

 

また注目したい成分はアスタキサンチンです。アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持った成分で、ワキガ臭の原因となる皮脂の酸化を防ぎます。

 

雑菌の繁殖を防ぎワキガ臭の発生を抑制してくれるのがクリアネオパールと言えそうですね。

 

クリアネオパールは本当にワキガ臭を防いでくれるの?ちゃんとした効果はあるの?と疑問に思っている方はクリアネオパールは永久保証制度がついているボディーソープなので、一度実際に使ってみる価値はありそうです。

 

 

TOPページ:クリアネオパールのリアルな口コミと購入はこちら>>